2013年 10月 25日 ( 1 )

BLUE & WHITE

a0245857_13183758.jpg

十月の稜線上の空は暗かった。あまりにも澄んでいるために、かえって暗く感じられるのである。仰向いて天心の一点を見つめていると、ふと昼なのか、夜なのか見分けがつかなくなるような空の色だった...。

森村誠一『腐食の構造』よりw



大きな画像もあります → こちら
FUJIFILM X100B
[PR]
by fujinon7 | 2013-10-25 13:47 | Landscapes