<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Fujiyama

a0245857_245159.jpg




大きな画像もあります → こちら
Canon EOS 7D
EF24-105mm F4L IS USM
[PR]
by fujinon7 | 2012-08-22 02:46 | Landscapes

「特急あさぎり」と富士

前回のつづきです。





午後4時...再び訪れた狩屋踏切。
なんとか富士山が雲の切れ間に見えています。\(^O^)/





a0245857_321088.jpg

ほどなくやって来た「あさぎり5号」を、後追いながら富士山バックにシュート!
雨上がりという事を考えれば見えただけでもラッキーでしょう。







a0245857_3214784.jpg

意外と富士山と列車の位置関係が難しいこの場所。
私は富士山を望遠で引き寄せて列車を添え物として扱った方がいいような気がしました。
今度行く機会があればもう少し左に寄って高いアングルがら(脚立?w)狙いたいですね。(^-^)/








a0245857_15154469.jpg

おまけ。





Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F2.8L USM
[PR]
by fujinon7 | 2012-08-20 15:09 | Landscapes

にわか撮り鉄 (^^)v

a0245857_130460.jpg

家族サービスのついでに?...箱根の帰り、御殿場線の有名撮影地で「にわか撮り鉄」してきました。
この狩屋踏切…富士山バックの列車が撮れるので人気があります。↓









動画お借りしてきました。やはり撮り鉄の方々は熱いですね。こういう場面に出くわした一般ピープルの皆さん、間違っても線路沿いを歩いたりしないで下さいね。ものすごい罵声と石が飛んできますヨ。彼ら命かけてますから。( ̄∇ ̄;)







a0245857_1422330.jpg

残念な事に到着した時点で空一面の雲。遠くで雷鳴まで聞こえてきました。
初めての私には富士山の正確な方向と高さがわかりません。(v_v)







a0245857_1492780.jpg

雲がとれません。仕方なく列車を中心に撮影。
JR東海の近郊型。







a0245857_0581078.jpg

「あさぎり2号」。
富士がダメならこのきれいな稲穂を絡めない手はありませんね。
この後あきらめてアウトレットに向かいました。夕方雲が切れたらリトライするつもりで...。(^^)v




...つづく




Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F2.8L USM
[PR]
by fujinon7 | 2012-08-19 03:49 | Landscapes

YOKOSUKA 軍港めぐり

日にちが空いてしまいましたが「京急で横須賀へ3」の続きです。







a0245857_23345319.jpg

予約がいることを知らずに行ってしまいましたが...キャンセル待ちで最終便をゲット。(^^)v







a0245857_191873.jpg

出港。








a0245857_23393315.jpg

アメリカ沿岸警備隊 長距離カッター「ラッシュ」 [USCGC Rush(WHEC-723)]

この船は珍しいとアナウンスしてました。







a0245857_2346283.jpg

海上自衛隊 護衛艦 『ひゅうが』

”軍艦という分類の船舶”には「海軍に所属する艦船であることを表章する旗章を掲揚しなければならない。」という国際法ならびに国際慣習があり、海上自衛隊の自衛艦旗である十六条旭日旗は国際的にも国内的にも公認された旗なのだ。鉤十字とはまったく違う。

もっと勉強してから言ってこいチョーセン。




これはいい。(^^)







a0245857_23563319.jpg

横須賀軍港めぐりの遊覧船「シーフレンド V」 (^^)V






Canon EOS 7D
EF17-40mm F4L USM
[PR]
by fujinon7 | 2012-08-14 00:02 | Odekake

稚魚ズ

今年の稚魚ズ。



a0245857_1347347.jpg

ミューズはまあまあ。
去年エラめくれが多かったので、今年は過密を避けオキシも最初から入れてたのですが、やはりある程度出ました。
オキシでエラめくれが防げる…というのはソレホド信憑性無いですね。(信者のクレームお断りw)



体型的に長いのは仕方ない感じ。
私がミューズに出会った頃はまだ体高もありプクプクしてたのですが、
最近のミューズは川原純正を見ても琉金型とは言いがたいフォルムです。



a0245857_13472925.jpg

現に観賞魚フェアではミューズはオーロラ等と同じ『和金型改良種部門』デス。
おそらく川原サンもご承知なんでしょうが、
会系の頭でっかちな連中と違い、あの方はその辺に変なこだわり無いですからね。




川原金魚は進化する。
最新の911が最良の911であるように…(違うかw


















a0245857_13471537.jpg

実はナイショで琉金も一腹採ってました。飯田♂と堀口♀。
結果は相変わらずのダメダメです。


琉金は水槽や舟でどうなるモンでもないようデス。
だからみんなやらない。
あの”優秀な”お◯こでさえ篠塚の素赤を親として大量に買い込んだ後、個別売りには出してきてないデス。(そんなに見てないけどw)


田んぼをユンボでひっくり返して水はって勝手にミジンコ喰え! 
的な飼育が出来る人のみ作れる品種なのかも知れません。
その辺はミューズとか◯ダルマあたりとは違う感じデス。(信者のクレームお断りw)


この個体。体型はまあまあですが素赤だったんで調色しました。
予想よりヤッコ付近が抜けてきちゃったのはザンネンですけど。


500以上いて残したのはこれだけデス。残りは総てハネ殺し。(敢えて書く)
ミューズ(彩錦)のほうは多少◯こやさんに持っていく可能性アリマス。








Nikon COOLPIX P 4
[PR]
by fujinon7 | 2012-08-10 13:54 | Goldfish

四国からクルマで来ましたけど、何か?

a0245857_12421298.png



まことに小さな国が、開化期をむかえようとしている。


四国は伊予松山に、ひとりの男がいた。
この古い城下町に生まれた@まつやまは、日本全国をまたにかける金魚バ◯である。


古来より三大産地といわれる江戸川、弥富、大和郡山はもとより、
埼玉の加須、熊本の長洲など、金魚の主だった生産地へは大抵足を運んでいる。


その爆発的な行動力に加え、わかりやすく読みやすい内容のブログは、
常にランキングの上位を占め、今や金魚ブロガーの中で知らぬものはいない。












a0245857_124388.png







松山−東京、900km。所要時間12時間以上...。






a0245857_9433696.jpg

お買い上げ〜〜w いやっほぅ!!








この痛々しいばか
りの昂揚が解らなければ、
このレベルの金魚バ◯は理解できない。








a0245857_912586.jpg

a0245857_19285564.jpg

@まつやま氏(イメージ)












@まつやまは福々しい体質ゆえ、前をのみ見つめながら歩く。
登ってゆく金魚坂の上の青い天に、もし一朶の白い雲が輝いているとすれば、
息切れをしながらそれのみを見つめて登ってゆくであろう。

                                                                                  司馬のん太郎












a0245857_1244547.jpg

錦糸町オリナスと愛媛ナンバー。











a0245857_19344641.jpg

金魚◯カの桃源郷...オフ会といえばココ。錦糸町「寿々喜」。そーば氏の店。





Nikon COOLPIX P 4
[PR]
by fujinon7 | 2012-08-08 00:27 | Snapshot